FAの浅村 ライオンズ最優先

FAの浅村 ライオンズ最優先
西武の浅村栄斗内野手が7日、球団事務所で記者会見を行い、国内フリーエージェント(FA)権行使を宣言した。
FA権行使を決めたのは、クライマックスシリーズが終わった後のこと。リーグ優勝をつかんだチームに思い入れが強いようで「ドラフトでこの世界に入れてもらって、今の自分があるのはライオンズのおかげです。一昨年からキャプテンもやらせてもらいましたし、ライオンズを最優先で考えたいと思っています」と、残留優先の方向も明かした。
2008年ドラフト3位で西武入りした浅村は、プロ3年目の2011年から1軍に定着。主に二塁手として活躍し、2016年からは3年連続で全試合出場を果たした。
打率310を記録したほか、同じく自己最多となる32本塁打をマークし、打率287、147本塁打、645打点、68盗塁の成績。
オリックスらが獲得に興味を見せているが、脂の乗った27歳の決断に注目が集まる。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ FAの浅村 ライオンズ最優先

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 浅村 ライオンズ 最優先

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP