錦織最終戦 強豪3人どう挑む?


Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
錦織最終戦 強豪3人どう挑む?
男子テニスの錦織圭が出場する「ATPファイナルズ」の組み分けが発表された。
世界ランキングで1位を守り続けたのは2004年から08年夏にかけてだが、それ以降もラファエル・ナダル(スペイン)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)らとビッグ3としてランキング上位に君臨した(マリーを加え、後にビッグ4と称される)決してトップレベルではないスピードのサービスながら、多彩な種類で相手を崩しファーストサーブからのポイント率は91に登る。
引き出しも豊富で、ナンバー1ビッグサーバーと呼んでも過言ではない。
一方でリターンゲームをものにした割合は16で、錦織の25には及ばない。つまり、いかに錦織は我慢して自分のサービスゲームをキープし続け、相手のサービスが乱れるチャンスを待つか、ということが求められる。
片手バックハンドから強いスピンのきいたショットを放ち、相手を押し込んでいく。最も力を発揮する環境とは言えない。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 錦織最終戦 強豪3人どう挑む?

twitterの反応

rifu @rifurein

錦織圭、パリバ初戦の難しさを感じる試合内容でした ファイナルセットも終始相手に先行を許すゲーム展開でしたが タイブレーク7-4で最終的に試合をものに出来ました インタビューでは相手のディフェンスに苦労したと語っていました 次戦はミスを減らして行きたいとのコメントでした

Menu

HOME

TOP