中間選 トランプ家総出で活動

中間選 トランプ家総出で活動
【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領の政権運営への審判となる中間選挙は6日朝(日本時間同日夜)、東部各州から投票が始まる。
選挙戦最終日の5日はオハイオ、インディアナ、ミズーリの中西部3州を大統領専用機で飛び回り集会を開催。好調な国内経済を実績としてアピールし、知事選や上院選候補への投票を呼びかけた。ワシントン帰着が6日未明となる強行スケジュールだった。
「彼女が会場にいる。壇上に呼んだ方がいいかい」。この日1カ所目の集会となったオハイオ州での演説途中、トランプ氏が登壇を求めたのは長女のイバンカ補佐官だった。
イバンカ氏は今月2~3日には中西部アイオワ州で知事選候補の集会に参加するなど、中間選で父親の援護役を果たしてきた。トランプ家で最も精力的に動いたのは長男ジュニア氏だ。
5月以降、共和党候補の応援のため60回超の演説や集会をこなし、最終日の5日は5州で6会場を回った。またトランプ氏のスタイルだ。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 中間選 トランプ家総出で活動

twitterの反応

織部 壮 @olibesou

生徒らのいない放課後閑かなり中間考査第一日目 (赤羽克己) 2019年11月10日 東京新聞 東京歌壇 佐佐木幸綱 選 短歌 東京新聞 東京歌壇 skadan 佐佐木幸綱

くる @p_kuru

アスクレピオスの方はわかりませんがヘラクレスについては『祝勝歌集/断片選』の訳注に「偉大な人間が死後崇められる『英雄』は、神と人間の中間的存在であり、祭祀の仕方でも神と区別されるが、オリュンポスに昇天したヘラクレスは、英雄としても神としても祀られ扱われた。」と書いてありました。

Menu

HOME

TOP