感染症と誤解 乾癬患者の苦悩

感染症と誤解 乾癬患者の苦悩
痛みやかゆみなどの自覚症状に加え、患者の外見の変化や異常により周囲からの見方に大きな影響を与えてしまう病気は少なくない。
しかし、自己免疫の異常による皮膚の斑点や落屑が不快感や「感染するのではないか」という気持ちを周囲に抱かせる。これにより、対人関係が消極的になるにとどまらず、不登校や引きこもりになったり、うつ病を発症したりする患者もいる。
専門医や患者会は「患者の治療だけでなく、周囲に正しい知識をもってもらうことが重要だ」として、10月29日の「世界乾癬デー」を機に、疾患の啓発イベントに積極的に取り組んでいる。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 感染症と誤解 乾癬患者の苦悩

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 感染症 誤解 乾癬患者

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP