斎藤佑樹「引退説」を一蹴

斎藤佑樹「引退説」を一蹴
日本ハムの斎藤佑樹投手(30)が、千葉・鎌ケ谷の球団施設で自主練習の日々を送っている。
今季の斎藤は前半戦では2試合に先発し0勝1敗。それでも後半戦は二軍戦で主に中継ぎとして調整し結果を出し始めると、1日に3度目となる一軍昇格。2日の西武戦では1回を無失点に抑える好救援を見せた。
しかし、CSでは出番がないままチームは終戦。そして、その後の斎藤の練習予定が「自主練習」となったため、一部で波紋を呼んでいた。トレードなのか、引退なのか。
だが、斎藤はそんな噂を一蹴。「そういった理由で自主練習枠に入っているわけじゃないですよ。30歳以上の選手は基本的に自主トレというチームの方針になっているんです」と笑顔で明かした。
「現在チームは札幌滞在組、鎌ケ谷では村田ら、実際に30歳以上の選手には全体練習への参加が義務付けられていない。右ヒジの故障からの実戦復帰のため、30歳ですもんね」と物憂げな表情を浮かべていた。
そんなベテラン右腕は、この期間を「オフに何をするべきか方向性を見いだす期間」と捉えており、早速新たな取り組みにも挑戦した。「前から試したかったデトックスを、17日から19日までの3日間やったんです。いわゆる断食のようなもので、体の中の毒素を抜くことが目的。
「その間は水と酵素以外、口に入れませんでした。もちろん3日やっただけですぐに今何か効果が出るわけではないですけどね。まずはやってみよう、て感じで」どうやら来季に向けて意欲は満。
余計な心配をする必要はなかったようだ。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 斎藤佑樹「引退説」を一蹴

twitterの反応

DAVID @yorhfm1a

更新了博客。"描寫了斎藤佑樹以的(^o^)"

WeeN. @ween_dot

斎藤佑樹「ここは公共の場だ!!」

Menu

HOME

TOP