巨人 FA権持つ丸や炭谷調査


Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
巨人 FA権持つ丸や炭谷調査
巨人が、今オフの補強候補として、ともに国内FA権を有している広島・丸佳浩外野手(29)、西武・炭谷銀仁朗捕手(31)を、宣言した場合に備えて本格調査していることが19日、分かった。
昨季リーグMVPの丸は今季も3割6分、8本塁打、97打点で広島3連覇をけん引。巨人戦でも3戦2発と、勝負強かった。
今季、チームは4番・岡本が史上最年少の「3割・30発・100打点」を達成するなど覚醒したが、前後を打つ打者が固定しきれなかった。
炭谷の動向も注視していく。今季は捕手最年長が29歳の小林と若返りを目指したが、その小林が打撃不振もあり一時、定位置を失った。新人の大城が穴を埋めたが、経験不足は否めなかった。
今季の西武で48試合にマスクをかぶった炭谷はうってつけの存在だ。岩隈も追っていく。17年秋の右肩手術から復帰を目指し、今年9月には142キロを計測するなど、順調な回復ぶりを見せている。
マ軍のコーチ就任の提案を断り、現役続行を選択。岩隈の古巣・楽天なども関心を寄せている。本人が日本球界復帰を決断した際に備えていく。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ 巨人 FA権持つ丸や炭谷調査

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP