記者殺害 強まる皇太子の関与


Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40

Warning: json_decode() expects parameter 1 to be string, array given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 40
記者殺害 強まる皇太子の関与
【カイロ時事】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏がトルコにあるサウジ総領事館で殺害された疑惑で、サウジのムハンマド皇太子(33)の濃厚な関与を疑わせる情報が次々と浮上している。
高齢のサルマン国王(82)に代わりほぼ全権を掌握する皇太子は、殺害に関与したとされるサウジ国籍15人のうち、複数が外遊の同行や護衛などで皇太子と同時に写った写真も出回っている。
ムハンマド皇太子は、自由が制限されてきたサウジ社会と経済の規制緩和を推進。女性の運転解禁など長年のタブーに切り込み、一時は「改革者」と称賛された。国民の多数を占める若者らの支持は厚い。
ただ、一段の自由化を求める活動家には厳しく対処し、相次いで拘束。汚職摘発を名目に王族や大物実業家らも容赦なく弾圧し、「政敵排除」も辞さない強権手法が懸念を招いた。頑固で衝動的な性格といわれ、「荒れ狂う雄牛」ともやゆされる。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 記者殺害 強まる皇太子の関与

twitterの反応

千澤のり子 @noriko_c

『シャープ・オブジェクト KIZU-傷-』の第2話までを試写で観た。連続少女殺害事件が起きている村に、取材のために帰郷した女性新聞記者が主人公。その村では過去に同様の殺人事件が起きていて、彼女の妹も被害者らしい(はっきり描かれていない)。被害者は歯をすべて抜かれていて、容疑者はアリバイなし

やなぎぃ(オナ禁期間: 2022/5/24 22:20まで) @YanagieIsHere

伊藤誠元死刑囚は2人の女性をナイフで殺害したとして、栃木県警は2019年3月26日に伊藤誠元死刑囚の死刑を執行したことを記者会見で発表しました

齊藤朗純yosizumi saitou @yosizumis

キルサン・イリュムジーノフ。日ソ合弁企業の役員から、ソ連崩壊後カルムイク共和国の初代大統領に。その時には世界有数の金持ちに。批判した記者を側近が殺害。2010年大統領退任。最近ではアサド政権を支持。プーチン退任後この人物がどうなるか。注視している。

伸介 @sinsoya

坂本堤弁護士一家殺害事件 - Wikipedia 坂本さんの住所をオームに伝えたのは現在参議院議員である杉尾秀哉で当時はTBSテレビ報道局記者との事?

みやーんZZ @miyearnzz

モーリー・ロバートソン サウジアラビア人記者殺害疑惑を語る

宝月茜 @akaneh_bot

・・・・今まで誰にも会おうとしなかった画家が・・・トツゼン、知らない記者の取材を引き受けて・・・その夜、殺害された。・・・まあ・・たしかに。気になるわよね。

PhoenixTV 鳳凰衛視 @PhoenixTVHK

【再有記者被殺 墨西哥強化保護機制】 墨西哥日前再有記者,遭到殺害拋屍,成為了新總統上任不到4個月內,第七位遇害的記者。當局表示,將繼續強化上屆政府開始的、保護記者與人權人士的機制,保護記者的言論自由,並減少對記者的傷害。(焦美俊 墨西哥城報道)

tawfeeq sumi @tawfeeeq

昨秋にトルコで起こったカショギ記者殺害事件から今後の中東・イスラム圏情勢を占う内藤正典先生・中田考先生の対談記事「揺れる中東、21世紀のイスラム世界はいったい誰が率いていくのか」を掲載します雑誌『宗教問題』25号を編集部からもどうぞよろ…

一宮 俊介(新聞記者) @Ichimiya_Sh

去年まで青森にいた先輩記者による連載です。 2016年7月に相模原市の「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件がありましたが、この一連の記事を読んで、今の日本には植松聖被告の言い分を全否定できない面があるように感じました。それは同時に自分の中にも。

Menu

HOME

TOP