首都圏の鉄道 ほぼ全てで再開

首都圏の鉄道 ほぼ全てで再開
関西電力の役員らが高浜原発が立地する福井県高浜町の元助役、森山栄治氏(故人)から多額の金品を受領していた問題を再調査する第三者委員会の初会合が13日、東京都内で開かれた。
会合は非公開で開催する。この問題で関電は昨年7~9月に社内調査を行ったが、調査対象は平成23年から30年にかけて原子力事業本部などに在籍していた一部の役員らに限られていた。ただ、20年以上前に金品を受領していた幹部の存在が明らかになるなど調査の不備も指摘されており、第三者委は時期や対象者を広げて調べる。
「また、社内調査に基づいて関電が昨年下した社内処分の妥当性なども検証する。調査は打ち切ることはできない」としており、期限よりも徹底調査を優先させる考えを示している。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
首都圏の鉄道 ほぼ全てで再開
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

牛[北海道の交通関係] @traffichokkaido

JR東の首都圏以外の在来線鉄道運輸収入692億≒JR北海道鉄道運輸収入712億ですから「JR東北」が死にかけるだけでございます。 首都圏外は仙台・新潟含めてもJR東日本の在来線収入の4%にしか過ぎません。JR東北では単独維持はほぼ難しいでしょう(新幹線をどう収支振り分けするかで揉めそう)

創造神イザナギ @QJCPCli6XrM3sw6

ヤフコメってほぼ関東人のコメントでしょうね🤣 ディズニー、首都圏鉄道、首都圏空港ついては賛同するコメントばかりなのに対し、関西のことについては悪いコメントばかりw 新しいサービスを開始したニュースでも東京発なら良いコメント、関西発なら否定のコメントばかり🤣

渋井拓也@戦後事件研究 @shibui_takuya

【事件No.95】「国電同時多発ゲリラ事件」 1985年11月29日に、日本の新左翼である中核派が首都圏と大阪府の日本国有鉄道の鉄道施設に対してほぼ同時多発的に起きたゲリラ事件である。国鉄及び西武鉄道の計22線区の線路の通信・信号用ケーブルが合計33カ所に渡って切断された。

はるかす @haru_kasugai

ジャカルタ都市鉄道㊙️情報 現在ジャカルタでは国威をかけ国産技術による首都圏L(韓国製のジャカルタLとは別)を作っているが三線軌条推定15〜16m3扉6両編成と東山線の条件とほぼ同じ条件で走るらしい よって東山線はLと同義と言える

雲雀豊@飛龍一押し★ @hibari223

相鉄のJR乗入れはほんまE231から始まる鉄道版JSF計画だなとほんま思う ベースは首都圏のJR、民鉄、都内地下鉄の車種はほぼハコは違えど共通と言っても過言じゃ無い、、、 (布いて言えば西武、東武は少し差異がある)

くりまる! @clicking21

NHKでは「首都圏の鉄道は始発からほぼ平常通りの運転をしています」などと言っているが、こういういい加減な報道は本当にやめてもらいたい。


Menu

HOME

TOP