東京五輪チケ 中国で転売か

東京五輪チケ 中国で転売か

「人気のサッカー男子決勝A席は、ホントは6万7500円だけど、転売したら60万円。いい商売ネ」【画像】中国での転売現場や副業としてネットを売るF氏の写真はコチラホクホク顔でそう語るのは、日本を拠点にする中国人転売組織の男性、Z氏だ。東京五輪開幕まで10月を切った。
5月の第1次抽選販売と追加抽選販売では、合計約390万枚の日本国内向けチケットが売り出された。申し込んだチケットすべてに落選したり、人気のあまりチケットの申し込みサイトにアクセスできなかったりした人がいたというニュースが報じられたことは記憶に新しい。そんな”プラチナ・チケット”をさらに入手困難にするのが、この違法転売業者の存在だ。
筆者は、SNSを通じて転売業者への接触に成功。対面取材に応じたZ氏に、転売のヤリ口を聞いた。「ウチには「並び屋」として雇ってる在日中国人が400人くらいいるから簡単ヨ。
第1次抽選の前に、彼らにSNSとかECサイト、フリマサイトで5~10倍の価格で売る。
「人気なのはサッカーやバスケ、卓球、バレーボール、水泳のチケットで、すぐに売り切れたネ。買うのは富裕層の人たち。中国にはイッパイいるからネ」会場には、チケット販売サイトで名前を登録した来場予定者以外は入場できない。
だが、そこにも抜け穴が存在する。「来場予定者名なら、チケット販売サイトで競技当日まで何回でも変更できるから問題ないヨ。購入者からカネが振り込まれたら、まずチケットの当選IDとパスワードを知らせる。」
それをもとに購入者が販売サイトにログインして、自分の名前に変更すればいい。登録メールアドレスとパスワードも変更すれば、他の人はログインできないから完璧デ~ス」400人の「並び屋」を雇うZ氏によれば、さらに大規模にチケット転売を行っているグループはいくつもあるという。
「転売組織が多いのはモチロンだけど、個人で転売シテル在日中国人も無数にいるヨ。第1次抽選販売で390万枚のチケットが売れたけど、そのうち20万~30万枚は中国人だらけだった”という事態もあり得るのだ。「中国では昔から皆やってる」五輪チケット転売の実態をさらに取材するため、筆者は中国のECサイトやフリマサイトをチェックした。
すると、たしかに東京五輪チケットが数多く出品されていた(2~3枚目写真参照)日本国内のSNSやECサイトでは五輪チケットの出品が固く禁じられているが、中国系のサイトまでは取り締まりが行き届いていない、というのが現状のようだ。
出品していたのは、東京在住の中国人・F氏は、メイクが濃いアラサーと思しき女性だった。
開口一番、「もしかして大会組織委員会の人」と疑う様子を見せる。こちらが否定すると、安心して話し始めた。「私は上海出身で、来日して8年なの。
不動産会社に勤めながら副業で転売をやってる。化粧品とか、医薬品とかね。五輪チケットは何人かの友だちに頼んで応募してもらったの。
「そしたら、そのうちの一人が開会式に当選した。売れたら彼女にも分け前は払うよ。他の競技のチケットを持ってる友だちもいるから、紹介しよっか知り合いには100万円以上儲けてる子が何人もいるんだから」F氏のようにチケットの確保から転売までを自ら行うことは、中国では珍しいことでも何でもないという。
「中国では、「五輪といえば小遣い稼ぎのチャンス」っていうのが常識。北京五輪のときも、チケット転売で大金を得た人がたくさんいるって話がネット上で広まっていたし、ロンドン五輪や平昌(ピョンチャン)五輪でも、現地在住の中国人が儲けてた。転売チケットを買うような中国のお金持ちは、限られた人しかできない体験をして自慢するのが好き。
五輪の人気競技をいい席で観戦するのはこの上ない名誉だから、カネに糸目をつけないのよ。私は開催地が東京に決まった瞬間からこのときを待ってたの。周りでも、会社員や自営業の友だちが副業でやってるわ。
組織に属せばピンハネされるから、個人でやったほうがいいでしょ。「並び屋」って言われる組織の応募要員をやるのは、基本的に学生とかお金のない人たちね」F氏によると、中国人による五輪チケットの違法転売が横行しているのには、理由があるそうだ。「中国国内でも、海外販売分として売られているチケットはあるわ。
でも、「凱撒旅遊」(カイツェリュヨウ)っていう公式代理店が独占販売していて、すっごく高いの。むしろ転売チケットのほうが安いくらいよ。しかもこの代理店が売ってるチケットのほとんどは、航空券やホテル代込みのツアー商品。
「例えば卓球と水泳(飛び込み)のA席チケット3泊分のホテルのパックで4万5800元(約69万円)よ。バカみたいに高いわ。なんで大会組織委員会は転売を禁止してるくせに、この代理店に独占販売を許すの信じらんない」取り締まりは不可能に近いしかし、国内向け五輪チケットの外国人への転売行為は、本来チケットが割り当てられるはずの日本人や日本居住者から観戦の機会を奪うものだ。
本誌は、大会組織委員会に取材を申し込み、現状に対する見解を聞いた。すると、「不正転売に関しては、各地域の国内オリンピック委員会や公式チケット販売業者と対策を講じているところで、今後も不正撲滅に向け働きかけていく」(大会組織委員会・戦略広報課)との回答が返ってきた。はたして、こうした転売業者を取り締まる術(すべ)はあるのだろうか。
高島総合法律事務所の理崎智英(りざきともひで)弁護士はこう語る。「五輪チケット流出を放置するべきではない。」
「FRIDAY」2019年10月11日号より取材・文奥窪優木。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
東京五輪チケ 中国で転売か
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

世界のニュース🌎 @WorldNewsJapan

東京五輪チケ 中国で転売か

赤羽の黒い鳥キョエwww @okame1172

出たよ( ´-ω-)y‐┛~~ まーたバカ中国人かよ( ´-ω-)y‐┛~~ だから中国人は日本に来させたらダメなんだよ( ´-ω-)y‐┛~~ 東京五輪チケ 中国で転売か 2019年10月9日

hon_no_bot @honnobot1

こんなニュースがあるみたい 「東京五輪チケ 中国で転売か」 チケット 東京五輪 中国についてはこんな資料があるかも タイトル:分野別の実用化動向 著者:大阪大学 ほかには

令和 @sap794

世界の問題児、中国。 東京五輪チケ 中国で転売か

Pumi @Pumi66831455

東京五輪チケ 中国で転売か 元通名いとうまさろうが、gmailをハッキングし誰でも閲覧できる状態にし、これらの僕の著作権を元通名いとうまさろうが転売していました。 60以上の著作権を販売し利益を得ていました。

ぱっぱらぴー(相互フォロー頑張る犬) @pa_pa_ra

NEWS 『東京五輪チケ 中国で転売か』東京五輪のチケットを違法に転売する業者があるという。日本を拠点にする中国人転売組織の男性に話を聞い…

鈴木 正吾 Shogo SUZUKI @shogopaper

中国て。もう、ええから。 ・東京五輪チケ 中国で転売か 2019年10月9日


Menu

HOME

TOP