AAA 大人サウンドへの進化

AAA 大人サウンドへの進化
2005年のデビュー以降、アイドルからアーティストへと大きく成長し、大人のグループとしての階段を日々上り続けているAAA。
真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)が作詞作曲をしたロックナンバー「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」(06年)からは、エレクトロサウンドを駆使した楽曲が増え始める。そして、小室哲哉がプロデュースした24thシングル「逢いたい理由DreamAfterDream~夢から醒めた夢~」(10年)は、現在もライブでファンと一緒に盛り上がる1曲だ。
オリコンチャート1位を獲得し、年末に初となる「NHK紅白歌合戦」出場を果たしたのだ。6thアルバム「BuzzCommunication」(11年)も、全曲小室プロデュースの1枚となった。しかし決して彼らは歩みを止めない。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – エンタメ AAA 大人サウンドへの進化

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 大人 サウンド への

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP