飛行機サイズの新種翼竜 発表

飛行機サイズの新種翼竜 発表
新種翼竜「クリオドラコン・ボレアス」の想像図。
【画像3枚】新種翼竜の想像図、見つかった化石学会誌「古脊椎動物ジャーナル(JournalofVertebratePaleontology)」に掲載された論文によると、この新種翼竜は「クリオドラコン・ボレアス(Cryodrakonboreas)」と命名された。翼開長は10メートル、体重は250キロに達し、別の翼竜と肩を並べて史上最大級の飛翔(ひしょう)動物となるという。クリオドラコンの化石はもともと30年以上前にカナダ・アルバータ(Alberta)州で発見されていたが、誤ってケツァルコアトルスとして分類されたため、ほとんど注目されなかった。
【翻訳編集】AFPBBNews。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
飛行機サイズの新種翼竜 発表
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

モオリス @forespecs

【飛行機サイズの新種翼竜 発表】 飛行機ほどの大きさの新種翼竜を発見したとの研究結果が10日、発表された。見つかった新種翼竜はティラノサウルス・レックスやトリケラトプスなど白亜紀後期の恐…


Menu

HOME

TOP