まとめてポータル

ネットで話題のニュースとみんなの反応

風で室外機倒れた 業者依頼を

風で室外機倒れた 業者依頼を
倒れたものを起こすくらいなら……などと考えてはいけない  もし台風でエアコンの室外機が倒れたら、自分で起こそうとせず電気工事士に依頼しよう――。
【画像で見る】台風で動いてしまった室外機元電気工事士を親に持つ、桐山八恵子さんの投稿。なぎ倒された室外機の写真は、2018年に大阪で台風に見舞われたときのものだそうです。一連のツイートは広く拡散され、リプライでも「室外機が転がると、管がねじれて亀裂が入り、最悪の場合冷媒がもれる」「感電のおそれも」「子どものころ好奇心で触ってケガしたことがある」など、注意を呼びかける声が上がっています。
台風の到来時、室外機の取り扱いで注意すべき点は編集部は大手空調メーカーのダイキンに話を聞きました。まず、転倒や破損の際には、やはり「自身で起こしたり修理しようとしたりは避けてください」との回答。エアコンの据え付けを依頼した業者や、メーカーと相談してほしいとのことでした。
理由は、思わぬケガをする可能性があるうえ、破損した配管から冷媒ガスが漏洩することも考えられるから。
ただ、広報担当者は「外に出ると危ないので、室外機の様子を確認するなどは控えてほしい」と言葉を添えています。
代替策としては、重いコンクリート製の防振パッドを下に敷くと、強風によるズレも防止できて効果的だそうです。エアコンを導入する際は、これらも含め業者と相談するとよさそうです。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - 経済
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
風で室外機倒れた 業者依頼を
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

-経済ニュース