台風影響 訪日客戻り鈍い京都

台風影響 訪日客戻り鈍い京都
台風21号の被害を受けた関西空港の第1ターミナルが運用を全面再開してから、25日で3連休を挟み5日がたった。
リーガロイヤルホテル京都(下京区)では、4~10日までに宿泊予約全体のおよそ10にあたるキャンセルが出たという。ただ、11日以降は予約取り消しがあった日でも数件にとどまっており、「通常通りの状態に戻った」(広報担当)という。
一方、本格回復には至っていないという施設もある。アジア圏の利用客が多い市内中心部の宿泊主体型ホテルの関係者は「9月いっぱいまで厳しい。前年並みの予約状況に戻るのは10月からになる」とみる。
嵐山亀岡でトロッコ列車を運行する嵯峨野観光鉄道(右京区)も「アジア圏の団体客が減っている」(総務課)という。京都観光の玄関口も、訪日客の減少が目立つ。京都駅ビル(下京区)にある京都総合観光案内所(京なび)によると、3連休を挟んだ21~24日の相談件数は、日本人が前年同期とほぼ同じだったのに対し、外国人は同8割半ばだったという。
関空の機能停止の影響は、8~13日の免税金額と利用人数が前年割れだった。9月は前年同月比プラスを確保するのが難しい見込みという。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 経済 台風影響 訪日客戻り鈍い京都

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

使用キーワード: 台風影響 訪日客戻 京都

使用代替キーワード:

Menu

HOME

TOP