国内第2位の健保組合が解散

国内第2位の健保組合が解散
派遣社員や家族約51万人が加入する「人材派遣健康保険組合」が21日、組合会を開き解散を決めた。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 国内第2位の健保組合が解散

twitterの反応

皓月云飞 @haoyueyunfei

搭载着中国第35次南极考察队队员的“雪龙”号极地考察船停靠澳大利亚霍巴特港,进行进入南极前的最后一次补给。“雪龙”号计划当地时间18日傍晚离港起航,奔赴南极中山站。 11月2日,“雪龙”号船离开中国极地考察国内基地码头,前往南极执行科学考察…

村田 深 @ShinBaleisho

なんと言ってもここ東海村では、今度の茨城県議選、東海第2原発の運転延長・再稼働を許すのかどうかが重大な争点❗安倍政権は、国民の反対の声を無視して国内にある全ての原発を動かそうとしている。今月の27日 が運転期限の40年。30キロ圏内に約96万人…

mmfuku @com4t10

そうです、トランプは自国民と米国経済が第一な方ですから、叩けばホイホイ金を運んでくる安倍さんは便利な存在だと思います。だから現日本政府が黙認し、実質的に資金提供しているこの犯罪をやめさせるとは思えません。自国内のて行くノロジー犯罪は終わらせると思いますが、日本国内は黙認でしょう

日本企業(part1)ツイべん。シリーズ @nipponkigyou

【全日本空輸】日本の航空会社。国内では最大の路線網を持ち、乗客数では日本航空に次いで国内第2位。また国際線では、アジア、ヨーロッパ、アメリカに運航している。航空連合「スターアライアンス」メンバー。2003年に公式の呼称を「ANA」に変更した。2013年4月に持株会社に移行予定。

QMA 世界情勢検定bot@新問増量 @QMA_w_affairs

【並替】1954年から1989年まで35年間パラグアイ大統領を務めた独裁者はアルフレド・○○○○○○○? →ストロエスネル(Alfredo Stroessner) 第31代大統領。国内ではインフラを整備し近代化しつつも、反体制派や共産党・革新派を徹底的に弾圧した。

消費税 @foodskaikei

(課税の対象) 第四条  国内において事業者が行つた資産の譲渡等には、この法律により、消費税を課する。

❤️めぐりあい惹かれ合う🌸 @kikugawakosu

❤ 国内最大級エキテン口コミアクセス評価 静岡県第1位の婚活サービスです。

マイスター春日歯科クリニック®︎ 春日町 @meister6480

第13話 国内4社によるTRIOSトリオス3の販売

人生たの椎名林檎 C95 2日目(日) 東 ナ-18a @Biacco42

ようやく第三段「国内自作キーボード一覧とKWSK」を公開できました。。 文章書き溜めてても、リンク貼るの大変ですね。 ブログなめてました。。 自作キーボード

喫煙は精神疾患(ニコチン依存症)です。 @nosmoke946

第十一条 タバコ製品の包装及びラベル① 1 締約国は、この条約が自国について効力を生じた後三年以内に、その国内法に従い、次のことを確保するため、効果的な措置を採択し及び実施する。

宇佐美典也@新著発売中 @usaminoriya

大企業が海外進出し、それにより中小企業の開発が進まず国内の製造業の生産性が落ちているとの分析。/ RIETI - 第83回「第4次産業革命を生き抜くための日本企業の生産性向上(2)- なぜ、日本企業の生産性は低いのか -」 …

相互フォロー支援アカウント 相互募集 相互フォロー100% フォロバ100% リフォロー100% @delaware55555

訴訟費用の担保担保提供命令) 第75条 原告が日本国内に住所、 いいねした人全員フォローする 相互 フォローした人全員フォローする 相互フォローした人全員フォローする 事務所及び営業所を有しないときは

現代(いま)につながる歴史小話bot @imareki1

第一次大戦で日本はドイツと戦い、勝利。ドイツ軍捕虜を徳島の坂東収容所に収容した。そこでは所長の松江豊寿大佐がハーグ協定を順守し、自由な活動を認めた。地元住民と捕虜の交流も盛んで、今もドイツ橋という石橋が残る。年末お馴染みの第九『歓喜の歌』は、ドイツ人捕虜による演奏が国内初である。

ソルフェージュ @sorufeiju

移民...ではなくて、不法移民がいますよね?  日本の終戦直後のどさくさに紛れて、不法入国した外国人が。  本来、不法移民になるのではないでしょうか?  日本は世界第4位の移民国家ですよね。  国内的にも与党は「移民政策です」と認めてほしいです。  ロクな法整備のないままでは反対です。

特許法bot 2/2 @tokkyobot2

第184条の7 日本語特許出願の出願人は、条約第19条(1)の規定に基づく補正をしたときは、国内処理基準時の属する日までに、同条(1)の規定に基づき提出された補正書の写しを特許庁長官に提出しなければならない。

Menu

HOME

TOP