あおり殴打 映像で悪質性判断

あおり殴打 映像で悪質性判断
故意に著しく接近するなど、相手ドライバーへの有形力の行使と認められる場合には、判例もある刑法の暴行罪の適用を求めている。相手への接近には道交法の「車間距離不保持」での摘発例も多い。県警は20日、宮崎容疑者と、事件時に容疑者の車に同乗していた交際相手で犯人蔵匿・隠避容疑で逮捕した会社員、喜本奈津子容疑者(51)=同=の2人を水戸地検に送検した。
県警によると、宮崎容疑者は10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線で会社員の男性(24)の車を後方からあおり、前に割り込んで停車させ、車から降りて運転席の男性の顔を数回殴ってけがをさせたとされる。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
あおり殴打 映像で悪質性判断
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

⊿なおや◢͟│⁴⁶/齋藤飛鳥神推し( ・∇・)テミス/テンプテーション⊿⁴⁶ @nogizaka0810n

メチャクチャ怖いな この運転手と同乗者いまどんな心持ちで過ごしているのだろう 被害届が出されているし、ここまで情報が出てたら時間の問題 出頭した方がいいのでは あおりで殴打と同一犯?新映像

アナスイ @ana_sui

なぜ最初からトラック側のドライブレコーダー映像で立件しなかったのか…。 “あおり殴打男”新東名でも業務妨害容疑で立件へ(19/09/13) さんから


Menu

HOME

TOP