判定覆る こぼれたボールに涙

判定覆る こぼれたボールに涙
延長十回裏、ピンチにマウンドの池村君(左)に駆け寄って声をかける捕手山本雄君=2019年8月16日午後4時45分、阪神甲子園球場、長島一浩撮影 (16日、高校野球 明石商3―2宇部鴻城)  十回無死一塁。
捕手山本雄=江口和貴撮影1死一塁のはずが無死一、二塁となり、犠打と敬遠を挟んで最後はスクイズ(記録は内野安打)で試合が終わった。結果的に勝敗を左右したプレーに、池村は「手投げになってしまった。古川はしっかり止めてくれたのに」と涙。
古川は「頑張っていた池村を救ってやれなかった」とかばい合った。尾崎監督(宇)先発して7回途中1失点の好投。
ただ、打撃では九回の好機に中飛に倒れ、勝ち越せず。「ここで1本、という思いが強すぎた」。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – スポーツ
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
判定覆る こぼれたボールに涙
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP