年賀はがき 局員の自腹根絶へ

年賀はがき 局員の自腹根絶へ
日本郵便は2019年用の年賀はがきについて、「過剰なノルマ」との批判があった販売枚数の「指標」を廃止する方針であることが分かった。
別の文書では、見直し策として19年用年賀はがきの販売指標を設定しないと明記している。年賀はがきを利用したダイレクトメールなど企業向けの営業に関しては、新規需要が期待できることから引き続き指標を設定するとした。企業向けは全体の4分の1程度だという。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 年賀はがき 局員の自腹根絶へ

twitterの反応

相互フォロー100%支援でアクセスアップ @followme100_up

年賀はがき、局員のノルマ1万枚を8割の局員が達成する「自爆営業」の恐怖

たにがわ @portrail

郵便の上層部も相当アホだよね。年賀はがきに限って52円に据え置きって施策を1年だけやって、客も局員も何から混乱させた上で翌年は撤回だなんて だいたい何も考えずに出してくれる人(それこそキャッシュレスとは無縁の人たち)が機械的に買ってくれるビジネスチャンスなのに…意図不明

令和十七年のツークツヴァンク @jormungand1982

今日某局員の友人との話 年賀はがきの印刷は発注するから、その資金の流れを減らしたくないから、ネットの発達による通信手段の多様化しても発行枚数は減らさないし、末端にノルマとしても上は腹痛まないからね。 毎年自爆営業出るわけですなぁ …

ルノ @runono517

FF外から失礼します。 事故が起きやすい地形だとどなたか呟いていたので心配してましたが、横領と聞いて肩透かし食らった気分です(^^;) 友人に郵便局員がいますが、昔あったノルマ(年賀はがき販売目標数など)は今は無いみたいですよ! まあ上がクソなら話は別になりますが…

Menu

HOME

TOP