中国の豚コレラ 5省に拡大

中国の豚コレラ 5省に拡大
【AFP=時事】世界最大の豚肉生産国の中国で、8月に発生が初確認されたアフリカ豚コレラ(ASF)の感染が国内5省に拡大し、これまでに3万8000頭以上のブタが殺処分されたことが分かった。
全国の養豚場に感染が拡大する懸念が指摘される中、新華社通信は「(感染の広がりは)おおむね制御されている」との農業部報道官の談話を伝えている。一方、国連食糧農業機関(FAO)は先週、アフリカ豚コレラは人には感染しないが、家畜のブタや野生のイノシシに感染すると出血熱を引き起こし、数日で死に至る伝染病。
解毒剤やワクチンはなく、拡大を防ぐ手立ては感染した家畜の殺処分しかない。【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 中国の豚コレラ 5省に拡大

twitterの反応

知恵捨猫 @chiesha_neko

[トーク+]柴田明夫(資源・食糧問題研究所 代表) アフリカ豚コレラ(ASF) 中国で感染拡大日本は? nikkeiplus10 bstvtokyo

MC是空 @Cyber_infern0

ロイター通信によると、10月、中国の豚肉輸入は前月比10%増の17万7千426㌧。1-10月は50%増の150万㌧。アフリカ豚コレラ(ASF)で、豚飼育頭数は感染拡大以降41%も減少している。このため、豚肉の小売価格は148%高となり、㌔当…

Menu

HOME

TOP