まとめてポータル

ネットで話題のニュースとみんなの反応

闇営業 吉本会長が辞任否定

楽天市場
闇営業 吉本会長が辞任否定
[MARKOVE]

 芸人が事務所を通さない「闇営業」で反社会的勢力の会合に参加し報酬をもらった問題で、吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(65)が13日までに東京都内で時事通信の単独インタビューに応じ、反社会勢力との決別について「これまでの取り組みを強化し、粘り強くやり続けることが最良の方法だ」と述べた。

【図解】詐欺電話遮断の流れ(2019年6月)

 
 大崎会長は「問題を重大に受け止め、反省している。じくじたる思いだ」と謝罪。「弱い人をだましてお金を取るなんてあり得ない。(特殊詐欺グループなどの会合に参加した芸人は)大ばかです。申し訳ない」と沈痛な表情で頭を下げた。一方で、引責辞任は否定した。

 闇営業で芸人が受け取った報酬については既に納税を済ませたと明言した。消費者団体に数百万円を寄付したといい、「吉本がある限り、被害者にどういうお返しができるか考える」と語った。

 闇営業の背景に芸人の収入の不安定さがあるとの指摘に対しては、「デビューしたばかりの子に給料25万円を払うのが本当に芸人への愛情なのか」と反論した。「苦労して新しいものをつくり出す積み重ねが芸になる。金を払わないから、そういうことをするというのは間違っている」と話した。

 吉本興業をめぐっては、以前にも人気タレントだった島田紳助さんが暴力団幹部との交際を理由に芸能界を引退している。警察による講習など対策を取ってきたが、闇営業問題で反社会勢力との関係が断ち切れていないことが改めて浮き彫りになった。大崎会長は「精いっぱいやってきたのに、この結果だ」と肩を落とした。

 ただ、引責辞任については、「業務上の問題点があるなら、進退ということはあるかもしれないが、今回は業務上ではない」と話し、会長にとどまる考えを示した。

 ◇大崎会長の経歴
 大崎洋(おおさき・ひろし)1978年吉本興業入社。86年にプロデューサーとして「心斎橋筋2丁目劇場」を立ち上げ、お笑いコンビ「ダウンタウン」などの人気タレントを輩出する。音楽、デジタルコンテンツ事業など多くの新規事業を立ち上げ、2009年に社長、19年に会長に就任した。 

[/MARKOVE]

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス - エンタメ
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
闇営業 吉本会長が辞任否定
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

[getswin use_title="1"]

Amazon

-エンタメニュース