武田真治 スナックのママ役

武田真治 スナックのママ役
スナック「バブル」のママを演じる武田真治 武田真治が、7月19日(金)にスタートする黒木華主演ドラマ「凪のお暇」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系※初回は15分拡大)に出演することが明らかになった。
ほか、市川実日子、片平なぎさ、吉田羊、三田佳子ら豪華キャストが名を連ねている。慎二が素になれるスナックのママに武田は、スナック「バブル」の個性的なママを演じる。
凪(黒木)への思いをうまく本人に伝えることができない慎二を、武田演じるママと中田クルミ演じる店員の杏が優しくも厳しくアドバイスする。慎二にとって、素になり本音で話せる唯一の場所だ。
「凪のお暇」あらすじ東京都内にある家電メーカーで働くサラサラストレートヘアが特徴的な28歳の大島凪(黒木)は、日何事もなく平穏に過ごすために常に場の空気を読み、「分かる」と周りに同調することで自分の平和を保っていた。しかし、いつもニコニコ、ビクビク、人の顔色を伺う凪の様子に同僚からは、いじり、“いい意味で”の駄目出し、そして理不尽な仕事を振られ放題の毎日。そんな「なんだかなぁ~」な生活を送っていたある日、付き合っていた彼氏・我聞慎二(高橋)からの一言がきっかけで心が折れてしまう。
それをきっかけに「私の人生、これでいいのだろうか」と見詰め直した結果、凪は人生のリセットを図った。
そして東京郊外の何もない六畳一間のボロアパートに引っ越した凪。コンプレックスの天然パーマを隠すため毎朝1時間かけてアイロンをかけていたサラサラストレートヘアもやめて、そのままに生きることを決意する。仕事もこれまでのつながりも、予定もない、誰にも縛られない楽しいはずの自由な生活。
しかし、やはり人の目を気にしてしまう凪は空気を読んでしまいそうになる。凪を追い掛けてきた慎二やアパートの隣人の安良城ゴン(中村)、そして新しく出会った人たちに囲まれながら、凪の人生リセットストーリーが始まる。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – エンタメ
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
武田真治 スナックのママ役
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

@ito_puni516

うわあああ、高橋一生の演技鳥肌立ったのと慎二って孤独である意味不器用なんだよな。サイコパスって人に共感できない自分がコンプレックスだから対照的な凪がターゲットであり唯一の癒しなんだと思うと。そして、スナックのママに武田真治www

kei@隠れクマノミ @v6goken2

あ!それだー!ゴンと我聞が逆だったらいいねぇ🙌高橋一生さんちょっとお年が上な気がするのよ🤭 でもスナックのママは武田真治さんなんやって!これはすごい似合うよね🤣

ヨシザキソウ @so_yszk

武田真治、新金曜ドラマ『凪のお暇』高橋一生演じる慎二が通うスナックのママ役で15年ぶりにTBS連続ドラマ出演 凪のお暇 武田真治


Menu

HOME

TOP