火星15 米本土全域を攻撃可能

火星15 米本土全域を攻撃可能
韓国軍当局は今年初めに刊行した「2018年版国防白書」で、北朝鮮が16~17年にたびたび行っていた挑発を18年の1年間、中断したことは歓迎すべきだとしながらも、「韓米同盟が依然として北朝鮮の脅威に直面しているという根本的な現況に変わりはない」と評した。
[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際
▼濃いヒゲもスッキリ ランキング1位▼
楽天市場で見る
火星15 米本土全域を攻撃可能
▼ワキがくさい季節 ランキング1位▼
楽天1位 ワキガ
⇒amazonで探す

twitterの反応

毎日新聞国際ニュース @Mai_Intl

射程は推定8000マイル(約1万2875キロ)ーー。 北朝鮮が2017年11月に発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」について、在韓米軍は「米本土全域の攻撃が可能」との公式見解を初めて示しました。

ナビニュース - ロボット - コメント @navi_news_7931

一言お願いします - 火星15 米本土全域を攻撃可能 ニュース (引用元) 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮が2017年11月に試験発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)級「火星1 - 暴走ロボット コメント - 千葉県長生郡一宮町 村田さん

くこ @kukototo

【火星15 米本土全域を攻撃可能】 北朝鮮が2017年11月に試験発射したICBM級「火星15」について、在韓米軍が米本土の全域を攻撃する能力を備えているとの公式見解を初めて示した。射程…


Menu

HOME

TOP