邦人追放 対日関係に配慮か


Warning: array_slice() expects parameter 1 to be array, null given in /home/isaznb01/matometeportal.site/public_html/wp-content/plugins/mhs-getwin/getwin.php on line 37
邦人追放 対日関係に配慮か
【ソウル時事】北朝鮮当局は、拘束していた日本人男性の追放を決めた。
スギモト氏の名前を「杉本倫孝」氏と伝えているが、違反行為など詳細には触れていない。北朝鮮は2016年、観光目的で訪朝した米国人大学生オットー・ワームビア氏が、首都平壌のホテルで政治的スローガンが記された物を盗んだとして拘束。国家転覆陰謀罪で労働教化刑(懲役刑に相当)15年の判決を言い渡した。
ワームビア氏のほか、米国人3人を拘束下に置き、米政権と解放交渉に臨んだ。
交渉カードの一つとして利用した。ただ、北朝鮮は9月9日の建国70周年を機に、外国人観光客の誘致に力を注いでいる。
長期間の拘束を避けたとの見方も浮上している。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 邦人追放 対日関係に配慮か

twitterの反応

【Gwtwin取得処理中】負荷分散処理のためリアルタイムでは取得されません。スケジュールの順番が来るまでしばらくお待ち下さい。

Menu

HOME

TOP