山県亮太10秒00 惜しくも銅

山県亮太10秒00 惜しくも銅
陸上男子の山県亮太(26)=セイコー=が26日、ジャカルタのブンカルノ競技場で行われたアジア大会の100メートル決勝に挑み、10秒00で銅メダルに輝いた。
五輪の花形種目で日本記録は伊東浩司が1998年のアジア大会で10秒00まで伸ばした後、長く足踏みが続いていた。だが近年の男子短距離は層の厚みを増し、2年連続の9秒台スプリンター誕生で、新時代突入を改めて印象づけた。今大会で日本選手団の主将を務める山県は2012年ロンドン五輪、16年リオデジャネイロ五輪で準決勝へ進んだ。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 主要 山県亮太10秒00 惜しくも銅

twitterの反応

多摩新聞 @tama_st

【2020】山県亮太 白血病公表の池江に思いを寄せる… 「前向きに頑張るのが自分の役目」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 府中 多摩新聞

ぼたもちのすけ @xo0RMnZNorOFKhn

アジア選手権代表に山県亮太、福島千里ら/選手一覧 さんから

Menu

HOME

TOP