英 合意なきEU離脱対策を公表

英 合意なきEU離脱対策を公表
23日に公開されたのは、合意なきEU離脱となった場合に備えた文書の第1弾だ。ユーロ建て取引の費用ならびに、その処理に要する時間が増える他、英EU間のクレジットカード決済の手数料が上がる可能性も示唆された。「追加手数料の禁止」も適用外となる見通しで、オンラインショッピングや国境を越えた取引において支払額が増加することも考えられる。
英国は2015年、総額1億6600万ポンド(約237億円)の追加手数料を支払っていたが、EU公認団体の承認を得る必要があるとした。
他方で、マット・ハンコック(MattHancock)保健・社会福祉相は、製薬業界に6週間分の備蓄を求める可能性があるとした他、放射性医薬品のような保存期間が短い医薬品を航空便で供給する準備を進めていることも明らかにした。政府は9月末までに合意なき離脱に備える文書の残りを公開するとしている。【翻訳編集】AFPBBNews。

[紹介元] Yahoo!ニュース・トピックス – 国際 英 合意なきEU離脱対策を公表

twitterの反応

篠崎健太(日本経済新聞/Nikkei) @k_shinozaki

2019/8/19英紙デーリー・テレグラフ 英政府の「合意なきEU離脱」に向けた緊急対策文書を英日曜紙サンデータイムズが報道、ジョンソン政権はハモンド前財務相らメイ前政権時代の残留派閣僚がリークに関与したと批判

星野美嘉 @MikanHoshino

合意なき離脱って、言われてるほどリスキーな事なのかな? 為替の変動は当然あるだろうけど、貿易の混乱については、事前にEU加入前のルールに戻すって宣言しておけば、企業はそれなりに準備して対策しておきそうな気もするけど。

umazuki @umazuki2

世界各国はイギリスが合意なき離脱をすることを前提に対策をとるべきではないだろうか。 特に日本は消費税増税の時期と重なる。出せる玉はほとんどないが、やれるべきことは今の内やるべきだ。 から

LoveChappie @chappie2010

ジョンソン英保守党新党首「10月末で必ずEU離脱」(産経新聞) - Y!ニュース ジョンソン氏は他方で、「合意なき離脱になっても、対策を準備すれば(国民への)負担はゼロに近い」と発言。

ダイデラモネ @Hz0M0UvWuxYlFSj

ブレグジット の時も間違った発言してきた人の「合意なき離脱になっても、対策を準備すれば(国民への)負担はゼロに近い」という発言は、信者以外は信じないと思うけどね。 帝国の落日

Gold River @Goldriver2020

合意なき離脱なら世界景気に結構なマイナス影響というのが当初のコンセンサス。時を経て金融面での対策が進むなどのショック軽減措置が取られている模様だが、差し引きの影響度合いはどれ程か。彼が英首相になる確率は高いらしいが。

シルバー文鳥は美しい @mikesh1958

で、オイラは最初っから離脱だい!って(ジョンソンが)立候補するのは、もはや「合意なき離脱」って当初はありえなかったはずのオプションが、現実味を帯びてきたんで、「なーんも対策せずに、とにかく離脱」って乱暴かつイージーなポピュリズムを「断行」し、で、またとっとと逃げる、腹、とみた。

よしむらあきひろ @yosshiy_aki

中国人だから問題があるってわけではない!それ相応の中国人であれば、問題ない!それは、日本も同じ。在日に移民への対策が急務。賃金が安いから、強いては不法移民まで?利益至上主義?違うのでは?って話。それが、今のイギリス。合意なき離脱に向けて

痩せ駝鳥 @tostrich

話し合いによる合意形成をしようとしないまま実力行使でコトを進めようとするやり方は、戦争だろうが連れ去りだろうが暴力だと思う。 考えと工夫を尽くさぬまま安易に暴力を用いたがる奴に限って「この道しかない」と思考停止な発言をするし、支配したがるよね。

プチブル @1989yesterday

セクハラ除外という社会的合意をして、男子高生に近い比率まで上げる必要があると思う。

プレミアム柚鰻 @naginagi77

日本語は正しくお願いしますよ。 「男は食事にドライブに飲みに誘って応えてもらったらセックスの合意と見なすんです!」じゃないよセックスの合意が欲しかったら食事じゃなくてセックスに誘え。 食事に誘ってオッケーもらってセックス出来る気になるっ…

tamineco @tamineco

今回の米国のネゴシエーションは相当タフです。 中国 → 両国で合意したら関税なくすよね? 米国 → 合意だけですぐに関税なくならない。合意を守るかどうかをみてから関税なくす。その後も、もし合意に違反したらすぐに関税再開するからね 中国 → それはあん…

Menu

HOME

TOP